ヘッダー画像
 
今年、いままでの”当たり前”が過去のものとなってしまいました。わたしたちは、この変化を受け入れて、新しい当たり前(=ニューノーマル)そしてこれからの当たり前(=ネクストノーマル)を前提とした取り組みに着手しなければなりません。
ここ数年、ビジネスにおいては、デジタル化のその先にあるビジネス変革を見据えたDX(デジタル変革)の必然性が叫ばれていましたが、いま自社の課題が浮き彫りになり、DXは「いつか取り組むべきもの」から「いますぐ取り組むべきもの」として、危機感を抱いている経営者・事業責任者の方も少なくないのではないでしょうか。

そこで本ウェビナーでは、先進的にDXに取り組まれている企業をゲストにお招きし、クラウドが企業にどのような価値をもたらしているのかをお話いただくと共に、クラウドという言葉がない時代からクラウドを標榜してきたSalesforceが、自社においてどのようにクラウドを活用しているかについてもご紹介します。
デジタル化の先の世界「アフターデジタル」とニューノーマルの先の世界「アフターコロナ」の到来を前に、企業システムのデジタル化に向けたファーストステップとして、このパンデミックによりその価値が再認識されている”クラウド”の最適解を探ってまいります。

ぜひご参加いただき、デジタルシフトによる変革の一歩を踏み出すイメージを掴んでいただけましたら幸いです。

【開催概要】
日時  :2020年7月17日 (金)15:00 ‐ 16:40
参加費 : 無料
主催  : 株式会社セールスフォース・ドットコム

【お問い合わせ】
セールスフォース・ドットコム セミナー事務局 (株式会社エンプティセット内)
(平日 10 時 00 分 ~ 12 時 00 分 / 13 時 00 分 ~ 18 時 00 分)
event-salesforce@empty-set.jp  


参加申込みはこちら

基調講演

オンラインがオフラインを包み込む「アフターデジタル」な世界で生き残るためのDXの重要性が提唱されて数年。多くの企業がデジタルを活用した取り組みにチャレンジしていますが、大きなインパクトを生み出せているとは言い難いのが現状です。その中で新型コロナが引き起こした消費者の生活の変化は待ったなしでドラスティックな変革を企業に突きつけています。本講演では起きている変化の全容を解説するとともに、この難局を乗り切り成功していくためのヒントを提供します。

宮坂 祐 氏
株式会社ビービット 
執行役員/エバンジェリスト
合同会社宮坂祐事務所代表

一橋大学法学部卒業後、2002年にビービット入社。コンサルタントとして、メディア、金融、通信、メーカー等のウェブ戦略立案/成果向上プロジェクトを数多く実施。
DX/UXをテーマにad:tech東京など多くのマーケティングイベントに登壇。
2016年に金融財政事情研究会より「顧客を観よ~金融デジタルマーケティングの新標準」を刊行。ビジネススクールのグロービスでクリティカルシンキングなど思考系クラスの講師も務める。

事例対談セッション

日本最大級の不動産・住宅情報サイト「LIFULL HOME'S」を運営する 株式会社LIFULLでは、デジタルシフトの一環によるクラウド活用の推進により、コロナ禍においても円滑なリモートシフト・事業継続を実現してきました。本セッションではそのDXの秘訣やTipsをご紹介します。

籔田 綾一 氏
株式会社LIFULL
テクノロジー本部 情報システム部 CoEユニット ユニット長
ツールを導入することが目的ではなくて、ツールは手段!自社のビジネス組織を、世界最先端の組織に導くことをミッションとするGYOMUハックエンジニアが、全社的にクラウドサービスを利用しているfreeeにおける、クラウドサービスのツール活用術について語ります。

廣野 美里 氏
freee株式会社
経営基盤本部 IT Produce部 ITストラテジー

Salesforce対談セッション

2020年4月、VCを立ち上げるためにSalesforceを退職した元セールスフォース・ベンチャーズ 日本代表が、Salesforceが使っているさまざまなSaaSの内部事情に切り込みます。さらに国内外の市場を賑わせているカッティングエッジなSaaSを紹介しながら、企業を支える仕組みとしてグローバル展開できるSaaSには、どういう視点が必要なのかについて考察します。

浅田 慎二 氏
One Capital 株式会社
代表取締役CEO

伊藤忠商事 株式会社および伊藤忠テクノソリューションズ 株式会社を経て、2012年より伊藤忠テクノロジーベンチャーズ 株式会社にて、ユーザベース(IPO)、メルカリ(IPO)、Box(IPO)、WHILL、TokyoOtakuMode等国内外ITベンチャーへの投資および投資先企業へのハンズオン支援に従事。
2015年3月よりセールスフォース・ベンチャーズ 日本代表に就任しSansan(IPO)、TeamSpirit(IPO)、freee(IPO)、Goodpatch、ビズリーチ、Yappli、スタディスト(TeachmeBiz)、Andpad、トレタ、カケハシ、マネーツリー等B2Bクラウドベンチャーへ投資。
2020年4月にOne Capital 株式会社を創業、代表取締役CEOに就任。慶應義塾大学経済学部卒、マサチューセッツ工科大学経営大学院MBA修了。

モデレーター

田中 淳也
株式会社セールスフォース・ドットコム
エンタープライズ首都圏営業第一本部
第四営業部 部長